080-5012-3880

ブログ

2018/09/03(月)

自己紹介×院長の想い

カテゴリー:院長から

 

From 大谷佑輔

治療院のデスクから、、、

皆さま、はじめまして!

栃木県野木町で唯一の【慢性腰痛】専門 整体院 とんち 院長の大谷です。

本日もブログへの訪問、ありがとうございます。

「長年続く腰痛」

「どこに行っても改善されない腰痛」

「この腰痛の為に、生活が晴れないい」

そんな方に、少しでも改善へのヒントやアドバイスになれるよう、今日もブログを書かせていただいております。

今回は私の自己紹介書いていきたいと思います。

1987年オーストラリアで生まれ、3歳で帰国しました。(帰国子女ですが英語は苦手です。。。)

幼少期は埼玉県越谷市で育ちました。

趣味は魚釣りで、よく父親や双子の弟と釣りに出かけていました。

学生の時は「バスケットボール」「卓球」「剣道」「テニス」と色々な部活やサークルで活動して来ました。

 

 

そんな私ですが、
「人とは違うことがしたい、好きなことにはとことんこだわる」という性格から、

将来は人を助けられる手に職がつく仕事がしたいと考え、埼玉県内の4年制大学を卒業し、理学療法士の道に進みました。

 

卒業後は、8年間埼玉県内の病院のリハビリテーション科で勤務し、約3万件以上の施術を行ってきました。

 

本当にたくさんの患者様の施術をさせて頂いてきましたが、どうにも改善できない症状がありました。

それは、「腰痛」です。

 

過去に病院勤務で担当させていただいた私の患者様で、こんな方がいらっしゃいました。

 

膝の骨折をした患者様です。

 

本格的なリハビリが始まり、みるみる膝の曲がりや筋力がついて普通に歩けるようになってきました。

 

しかし、怪我をする前は訴えなかった、「腰痛」を口にすることが増えてきました。

 

その時は特に腰の痛みを重要視することなく、腰を揉んで痛みが少し和らいだ程度で済ませていました。

 

この時は「きっと脚の筋力が落ちたり関節が硬いせいで腰に負担がかかってるのだろう、

 

そのうち腰痛も自然ととれるだろう。」などと考えていました。

 

膝のリハビリも大分落ち着き、めでたく退院となりました。

 

しかし、完全に元の体に戻ったかというと、そうではありませんでした。

 

骨折による関節の硬さや筋力の衰えを改善し、日常生活に戻ってもらうことはできました。

 

しかし、腰痛には何もすることができませんでした。

 

いくら腰を揉んでも、腹筋を鍛えても変わらない腰痛が残り、生活動作はできるようになったけれども、起き始めや動き始めの腰痛に顔をしかめるようになりました。

 

「私の腰痛はなくならないのかい?」と患者様から聞かれ、

 

「大丈夫ですよ!」と即答できなかった当時の私は、「こんな惨めで悔しい思いはもうしたくない!」と思うようになりました。

 

その頃から自分の将来像を考えるようになりました。自分はこの仕事でいったいどんな者になりたいのか。

 

なにをしたいのか。そこで思った事が、

 

「世の中で一番多い症状は痛みではないか?」

「何よりも一番改善しなければいけないのは痛みではないか?」

「何でも対応できる施術家よりも、この症状だけは絶対に改善できるという施術家になりたい」

 

そう考えるようになりました。

 

それから私は、疼痛専門の施術家になるために、ひたむきに痛みについての勉強をしてきました。

 

そしてついに、痛みを改善させるある法則に辿り着いたのです。

 

それは・・・

「痛みのある場所に原因はない」

 

この法則を元に、私が日々学んできた「筋膜」の特性を応用し、今の「腰痛に特化した筋膜調整法」を確立しました。

 

それからというもの、私が担当する腰痛患者様のほとんどが腰痛を克服し、明るい生活へと戻っていくようになりました。

 

しかし、以前の私のように、「腰痛の本当の原因」を見つけることができないがために、全く慢性腰痛を解決しない施術者がたくさんいるのが現実です。

 

なぜそんな施術者が沢山いるのか、

 

それは

・勉強したことを活かしても、全く痛みが改善されない。
・低い給与で技術を高めるための十分な投資ができない。

 

これらが、質が上がらない施術者が増えてしまう原因です。

 

しかし、そうは言っても、これだけ私のもとに腰痛で悩まれてる方がいるのだから、世の中にはもっと沢山、もっと重症な腰痛持ちの方がいるのだろうと思います。

 

「今の私が世の中にできることはなにか」

「施術家としての私の使命はなにか」

 

そう考えるようになった私は、まずは自分が豊かになり自分に投資が出来るように独立を決心し、腰痛専門の整体院を立ち上げました。

「私にしか救えない腰痛患者を救いたい」

「痛みのせいで、生活が晴れやかになれない方に、痛みのない活力溢れる生活に戻ってほしい。」

 

そう強く願っています。

 

そのためにもより多くの知識と技術を身に着け、鍛錬しています。

 

そして、その知識と技術と経験を多くの後進に広げていきたいと考えています。

 

「もうこの辛さはどうにもならないのか」

 

慢性腰痛のせいでやりたいことを諦めている方がいれば、まずお話だけでもいいので私のところに来てほしい。

 

痛みを改善するため、散々自分の体に投資してきたあなたに、終わりの見える投資をしてほしい。

 

私は誰よりもあなたに向き合います。

 

あなたの辛い未来を見たくはありません。

 

もう惨めで悔しい思いをするのは嫌です。

 

もしあなたが、まだ心のどこかで少しでも慢性腰痛を克服して好きなことをしたい。と思っているのならば、整体院 とんち へお越しください。

未来のあなたは、頑張ったあなたでできています
『今より元気なあなたに会いにいきませんか?』

 

 

栃木県野木町、小山市、茨城県古河市、その近郊で、

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

でお悩みのあなた、、

諦めないでください!

 

【無料相談はこちらから】👈クリック

 

【初回お試しキャンペーンはこちらから】👈クリック

 

 

あわせてご覧ください!

 

【Facebook】
●Facebook「いいね!」お願い致します(^ ^)
まだまだ私の知らないところで辛い腰痛に苦しむ方がおられます。そんな方々に当院に来ていただきたいです!
そのためにはあなたの力が必要です。
ぜひFacebookの投稿を拡散して頂き、もっと多くの方に私のことが知れ渡るようご協力をお願い致します!!

↓↓当院Facebookはこちらから↓↓
整体院とんちFacebookへGO!!

 

 

【Instagram】
●Instagramでは、私の日常や当院の情報を投稿しています。
「いいね!「フォロー」をして、多くの方に当院のことを広めてください!その中にはきっと腰痛で悩まれてる方がおられるはず!!
よろしくお願いします!!

↓↓当院のInstagramはこちらから↓↓
整体院とんちInstagramへGO!!

 

 

〜当院に通われているあなたへ〜
HPの他に「エキテン」「ヘルモア」でも当院の情報を掲載しております。
ぜひ「当院に通われているあなたの声」を口コミとして投稿していただけませんか?
たった一つのあなたの声で一歩を踏み出せる「治療院探しに悩む」腰痛持ちの方がいらっしゃるかもしれません。
よろしくお願いします!!

↓↓口コミ投稿はこちらから↓↓
【エキテン】       【ヘルモア】

 

 

 

【電話、メール、LINEにて腰痛のお悩みなど無料相談実施中!!】
まずは気軽にご相談ください^^

 

野木町で唯一の【慢性腰痛】専門 整体院 とんち
住 所:栃木県下都賀郡野木町丸林378−33
営 業:10:00〜17:00
定休日:不定休

 

●電話:080−5012−3880
※施術中は電話に出れませんので、留守電にメッセージを残していただけると助かります。こちらから折り返し電話をさせていただきます。

 

●メール:skyhighgoing326@outlook.jp
メールでは24時間予約を受け付けております。
下記の内容を記入の上、メールを送信してください。こちらからお電話させていただきます。
①お名前
②電話番号
③お悩みの症状
④予約希望日時 を明記の上ご連絡ください。

 

●LINE

簡単にご予約頂けます!!
LINEはこちらから↓↓↓

 

 

 

この痛みはどうしようもない、と諦めているあなたからのご連絡をお待ちしております。

※初回限定特別価格あります!詳しくはHPをご覧ください!
ホームページはこちら

 

 

 

初回特別価格は予約多数のため 1日限定2名様のみ

ご予約は今すぐお電話で

080-5012-3880

【受付時間】10時〜17時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜17時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。